• 【さぶろうべい】限定!!そごう横浜にて〜25日水曜日まで!!

    さぶろうべい とり白菜 北陸物産展

    只今開催中のそごう横浜 冬の北陸三県 味と技紀行

    1/20〜25までの5日間。

    「とり白菜 さぶろうべい」が出店中です。

     

    石川県かほく市・金沢市から横浜へ。

    SU-BEE さぶろうべいスタッフが入り、限定メニューを提供しています。

     

    昨日から開催の当イベント。

    今日は、土曜日ということもあり

    満席の状況で、多くの方に限定メニューを愉しんで頂きました!!

    15994886_1349303185140445_1999605019253574939_o

    【さぶろうべい そごう横浜 限定メニュー】

    能登とり白菜鍋

    ・能登若鶏

    ・新鮮な白菜

    ・加賀野菜の春菊、せり、金箔…

    ここでしか味わえない、限定とり白菜鍋です。

    さぶろうべい とり白菜 限定
    さぶろうべい とり白菜 限定とり白菜鍋

     

    明日は日曜。

    ビールと石川の地酒菊姫とともにお愉しみ頂くこともできます。

     

    今週末、北陸は厳しい寒さと雪の模様。

    横浜は、太陽が覗く、よい気候になりそうです。

     

    お近くにいらっしゃる方は、そごう横浜までお立ち寄り下さい。

    残り4日。

    限定の味を、ぜひお召しあがりください。

     

    【とり白菜 さぶろうべい オフィシャルFacebookはコチラ】

    【とり白菜 さぶろうべい オフィシャルInstagramはコチラ】

  • 【さぶろうべい】2017/1/20〜25 そごう横浜にて「冬の北陸 味と技紀行」に出展します。

    さぶろうべい とり白菜

    物産展の紹介
    1月20日(金)〜25日(水)にそごう横浜で北陸物産展が開催されます。その物産展にさぶろうべいも出店します。ぜひお越しいただき、さぶろうべいの伝統の味を味わってください。

    • 【初開催】冬の北陸 味と技紀行

    ■1月20日(金)〜25日(水)

    ■そごう横浜店 8階催事場 神奈川県横浜市西区高島2-18-1

    https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/access/

    横浜駅東口
    ※最終日は午後5時閉場

    ■物産展限定メニューを提供予定です。

    _M1A6227

    「とり白菜 さぶろうべい」について

    さぶろうべいの鍋の食べ方は
    鮮度の良いとり肉と白菜を
    専用鍋で焼き、卵と秘伝のたれで食すだけ。
    とてもシンプルで満たされるご馳走です。

    この食べ方と伝統の味を
    創業60年以上、絶妙な風味のバランスを守り、
    大切にご提供しています。

    先代三郎平氏の造りあげた「秘伝の醤油だれ」。
    選び抜かれた素材に野菜が織り成す旨みと味わい。
    自慢の「とり白菜鍋」をはじめとした、
    【さぶろうべい】こだわりの味をお楽しみください。

    <旨さの秘密>

    ・秘伝の醤油だれ
    先代三郎平氏が作り上げた「秘伝の醤油だれ」は、創業以来、決して変わらない自慢の逸品です。「とり白菜鍋」は、出汁やスープを一切使わず、素材からでる旨味成分たっぷりの水分で仕上げます。素材の味に、このこだわりのたれと卵を絡めることで、一層旨さが惹き立ちます。

    ・鶏油(チーユ)
    「とり白菜鍋」の秘密。それが、このこだわりの鶏油です。香ばしさが増し、新鮮な鶏肉と白菜の素材の味を、一層に惹き立てます。鶏皮を弱火でじっくりと、丁寧に熱して抽出しています。さぶろうべいの旨さの秘密は、この黄金色の鶏油にもあるのです。

    _M1A63632

    <さぶろうべいの歴史>
    終戦後の石川県かほく市高松。旧河北郡高松町。
    先代、三郎平氏はこの地で20代後半に行商や養鶏場で働き、
    その経験から、街道で、ゆで卵の販売を開始し、
    軌道にのると、昭和二十五年にお店を開業しました。
    日々お客様の「甘い」「辛い」
    「しょんない」(味が薄い) *北陸地方の方言
    「くどい」(味が濃い) *北陸地方の方言
    などのお声を取り入れ、
    試行錯誤の末「秘伝の醤油だれ」をつくりあげました。
    地元の声をコツコツ拾い、味を真面目に追求し、
    出来上がった高松のソウルフードは、
    やがて沢山の地元のお客様に愛され続けました。
    それから、長い歴史とともに時代は移り変わり
    県外の方や外国の方にまで食して頂ける時代となった今。
    この味を大切に守っていきたいと願い、
    日々奮闘するスタッフたちが、
    この、まごごろの味を大切にご提供しています。

    <さぶろうべいのこれから>
    ー伝統の味を「いま」に、そして「次世代」に継ぐ。ー
    この伝統の味を伝えるため、もっともっとみなさんに味を知ってもらう機会を増やしたいと思っています。さぶろうべいの伝統の味を絶やさぬように邁進していきます。

    さぶろうべいの味を横浜で味わえる貴重な機会となっております。興味のある方は足を運んで頂き伝統の味を味わってみてください。そごう横浜の北陸物産展にてお待ちしております。

  • ROMASTAND by su-bee

    Produced by SU-BEE

    =CONCEPT=
    ROMASTAND
    いつ現れるかわからない、次元の狭間で旅をし、
    インスタントに都市をハックする移動型コンテンツ。
    「夢」「旅」「街」「人」「モノ」全ての想像をカタチにする”ROMASTAND”。

    Nobody knows when it pop out, Take a trip between dimensions,
    It’s a content that hack the city instantly. “Dream”, “Journey”, “City”, “Person” and “things””ROMASTAND” give a form those all fantasy.
    http://romastand.com

    =Events=
    2016/12/22(木)18:00〜21:00
    2016/12/23(金)11:00〜15:00

    石川県金沢市 しいのき迎賓館に現れます。

    =Web=
    http://romastand.com

    Set Designer by ENZO
    Film Directed by TOTEM
    http://ttmbd.com
    Produced by SU-BEE
    http://su-bee.jp

  • 「はたらく」を、もっと自由に。

    SU-BEEが展開する「とり白菜 さぶろうべい」。

    ———

    創業から50年続く歴史を100年に。
    次の50年に向けて新しい伝統をつくる。

    ———

    その「あたらしい」取り組みがスタートしています。

    週休3日正社員&1日6h短時間正社員。

    わたしたちがクリエイトする「あたらしい」が、

    未来の「歴史」や「伝統」をつくる。

    未来のスタンダードをわたしたちがつくれたら、

    と考えると、ちょっとわくわくしてきませんか?

     

    もし共感して頂けたら、まずは気軽にお話をしましょう。

     

    ↓求人詳細はコチラからご覧ください↓

    ○Wantedly

    →まずはお話をしてみたいという方は下記「詳細を見る」から

    Wantedly内で「話を聞きたい」ボタンを押してくださいね。

     
     

    ○はたらいく

    →求人にご応募をされる方はこちらを御覧いただき

    「応募する」ボタンからご応募ください。

    2016.10〜 はたらいく「とり白菜 さぶろうべい」

    その他、10月中旬〜下旬は紙面のタウンワーク等にも

    詳細情報が掲載されています。

     

    ○SU−BEEオフィシャルWebサイト

    http://su-bee.jp/recruit

    こちらからもご応募頂けます。

    お問い合わせやご質問もお気軽にどうぞ!

  • Filming Location

    web_IMG_3084

    今日はまるごと一日貸切で撮影がありました。

    大手インテリアメーカーの商品撮影。

    web_IMG_3086

    1カット撮影するのにおよそ1時間。

    インテリアのセッティングや照明、植物や人の配置などなど・・・

    とても丁寧に、真剣に、

    一枚一枚の写真に「全身全霊を込める」という言葉がしっくりくるほどの

    集中力とその持続力には圧倒されました!

     

    いつもよりスッキリした店内に次々とものが運び込まれます。

    web_IMG_2959

    web_IMG_2962

    web_IMG_2964

    大きなものもたくさんあったようで

    店舗前駐車場はこんな感じ。笑

    web_IMG_3103

    さて、どんなふうにできあがってくるのか

    とても楽しみです!

    web_IMG_3085

     

    映画やドラマ、CMのロケ地にも

    ボタニカルデッキ、足羽山デッキ、さぶろうべい

    利用することができます。

     

    どうぞお気軽にお問合せくださいね!

×