• 出産祝金に引き続き “結婚祝金” もさっそく!

    足羽山デッキのストアサブマネージャー野村祐輔さんが
    先日6月20日にめでたくご結婚されました。

    野村さんは2015年に足羽山デッキのスタッフとして入社後、
    ボタニカルデッキにも携わり、
    その後、2年前に足羽山デッキに再異動。

    つい先日、ストアサブマネージャーに昇格したばかり!
    「自分らしく、サブマネージャーとして皆様の納得のいく実績をあげるべく、業務に邁進していきます」
    と力強い決意表明。

    そして、結婚式後の今は
    “式は緊張しすぎて断片的にしか覚えてない”
    そうですが、
    「家族を大切に、いい家庭を築いていきます!」
    と、フレッシュな情熱がたぎっているようです。

    野村さん、素敵な家庭を築いてくださいね♪

    SU-BEEでは、家庭を築き、家族を持つことが
    人生において仕事以外にもとても素晴らしく大切なことである、と考え、
    会社としてそれを一助できるような「慶弔規程」を設けています。

    これからの時代を支える若い人たちを応援しています!

  • 出産おめでとう!お祝い金制度ができました。

     

    10月18日、

    イオンモール新小松店の店長 福田諒一さんに待望の第一子が生まれました!

    おめでたい!

     

    福田さんは今年6月にSU-BEEに入社してくれた、まだ新しい仲間。

    会話にはよどみなく、謙虚ながらも堂々とした立ち振る舞いで

    新鮮な風をさぶろうべいに運んでくれています。

     

    入社後まもなく新小松イオンモール店の店長に就任。

    責任感もつよく、新メニューの開発にも意欲的です。

     

    そんな福田さんから母子ともに無事と嬉しい報告をもらい、

    よろこびを社内のみんなで共有しました。

     

    『待望の第一子が生まれ、妻や周りの方への感謝の気持ちと共に、

    我が子がこんなにも愛おしいものかと驚いています!

    ずっと、見ていたい気持ちです笑

    娘や、妻のためにもこれからの自分を見直さなければ、

    家庭を守っていかねばと使命感も感じています。

    もちろん、そこには仕事もより一層頑張らねば、という想いも。

    とにかく、産まれてきた事に感謝と喜びを感じています。』

     

    ーーー

     

    SU-BEEとしては、会社化して初のおめでた報告。

    これをキッカケに「出産御祝金(10万円)」の制度をつくりました。

    “結婚”についても、同額の御祝金を支給することにしました。

     

    SU-BEEはまだまだ若い会社なので、

    これから先を支えるのは若い社員のみなさん。

     

    家庭を築き、家族をもつこと、

    それは人生において、とても素晴らしく大切なこと。

     

    “ あたらしい門出を応援したい ”

    そんな気持ちが溢れた結果、この制度をつくる運びとなりました。

    社長の田端と福田さん

     

    『出産手当金という形で祝っていただけるなんて

    思ってもいなかったので、本当に感謝しています。

    激励の気持ちだと思って大切に使わせていただき、

    仕事で感謝を表していきます!』

     

    笑顔の福田さんを見ていると、

    こちらまで幸せが伝わってくるようです!

     

    福田さん、おめでとうございます!

    家族を守る素敵なパパになってくださいね。

    そして、SU-BEEの創業期を支える仲間として

    これからもよろしくお願いします!

  • ROMASTAND 2017 at しいのき迎賓館

    次元の狭間で旅をして、
    インスタントに都市をハックする移動型コンテンツ“ROMASTAND”
    金沢しいのき迎賓館前に出現決定。

    10/6 fri   18:00〜22:00

    10/7 sat  12:00〜22:00

    10/8 sun 12:00〜22:00

     

    同日、開催される「月見光路」のイベントにロマスタンドが出現します!

     

    月見光路とは、金沢工業大学の学生らが
    あかりを使って都市空間を幻想的に演出するイベント。

    学生らが制作した、あかりのオブジェを街中に散りばめて
    あかりによって、人と人の出会い・感動を生み出し
    夜でも安心して歩ける街づくりを目指していくそう。

    金沢の城下町らしい優雅な雰囲気が
    あかりによって、さらに幻想的な艶をまとって、
    秋の夜をお愉しみいただけるイベントになりそうです。

     

    月見光路とは
    http://www.kanazawa-it.ac.jp/prj/tsukimi/about.html





     

    ROMASTANDとは
    http://romastand.com


    ROMASTAND出現まで
    あと、11日と2時間7分40秒。

  • 【ボタニカルデッキ】6/12(月)~期間限定!! 津田駒工業株式会社様とのコラボメニュー開始

    繊維機械、工作用機器、鋳造品に関する事業を展開している
    地元金沢本社のものづくり企業−津田駒工業株式会社様とのコラボメニューを開発。

    ものづくり企業〈ツダコマ〉が最先端の栽培技術でつくる野菜=工場野菜ベジキララをつかった期間限定の新メニュー

    「津田駒工業産やさいを楽しむワンプレート」

    *工場野菜ベジキララの特徴は、

    衛生的な工場の中、人工光で土を使わず水耕栽培。光・温湿度・CO2・養分を完全管理して育てるため害虫や異物の混入もなく、農薬は一切使用せず安心して食べられる野菜です。

    こちらのメニューは6/12(月)~ 7/2(日)まで期間限定での提供になります。
    その日の提供数にも限りがあります。

    こちらについての詳細はボタニカルデッキWebページをご覧ください。
    http://botanicaldeck.jp/news/286/

     

  • いよいよ明日オープン!

    グランドオープンを明日に控えた3月23日。
    イオンモール新小松には、すでに多くのお客さんがいらしています。

    ありがたいことに、さぶろうべいにも待ちの列が!

    とてもとても広いイオンモール新小松。
    お越しになられたら、まずは、この「小松食回廊」の看板を目指しましょう。
    ここから入って一番奥に「さぶろうべい」はあります。

    さぶろうべいでは、石川県産のお米、醤油、味噌を使って
    白ごはんや、お味噌汁、そして秘伝の醤油タレを作っています。

    山盛りの白菜は季節によっておいしい産地を選び(現在は九州から)、
    美味しさの秘訣・黄金色の鶏油をとる鶏肉は国産。

    とり白菜鍋に欠かせない鶏肉は、
    石川や福井でしか食べられない「国産親鳥」もご用意しています。
    親鶏は旨味がぎゅっと凝縮した濃厚な味わい。
    歯ごたえもあり、お酒にもよく合いますよ。

    さて、明日は本格グランドオープン!
    気合いを入れて頑張ります!!

    お昼は混み合うことが予想されますが、
    15時以降、夜はほぼお待ちいただくことなくお席にご案内できるかと思います。
    ランチとディナーのあいだの休みはありませんので、
    ねらいめの時間にぜひお越しください。

×