• 「さぶろうべい」がアクタスで紹介されました!

    北國新聞社の発行している

    「月刊北國アクタス」にさぶろうべいが掲載されました。

    20160618a

    取りあげてくださったページは

    「新・原色うまいもん図鑑」というアクタスの人気企画2ページ。

    6月某日、編集さんとカメラマンさん、

    そして、「ここが好き」と

    さぶろうべいをオススメしてくれた谷本亙(たにもとわたる)さんが、

    かほくにある本店に訪れました。

    IMG_9051

    IMG_9055

    谷本さんは

    「我々は、今人類最高の酒を飲んでいる『日本酒の愉しみ』(文春文庫巻頭論文)
    「酒蔵の維持発展システム、研修プログラム提案」(日本酒造組合中央会)
    「原色うまいもの図鑑」(北國新聞社出版部と共著及び監修)
    「産業観光の推進に向けて『自然社会ひと』」(古今書院 金沢大学地理学教室編)

    など、食とまちづくりの分野を研究されている方だそうで

    とり白菜鍋ができるまでを「セミの一生のごとく」と

    長い時間と手間がかかっていることを表現。

    たしかに・・・。

    注文してからあっという間にテーブルにお届けできますが、

    そこに至るまで、鶏皮から鶏油をとる工程は本当に地道で時間のかかる作業。

     

    取材後、そのままお食事も楽しんでいただき、

    最後のシメは、秘伝の醤油タレが染み込んだ「たまごかけごはん」。

    IMG_8564

    シメのラーメンもいいけど、

    たまごかけごはんもまた絶品。

    よかったら、皆さんもお試しあれ!

     

    さぶろうべいが掲載されている月刊北國アクタスは

    ビートたけしさんが表紙です。

    20160618b

     

    ★1989(平成元)年8月に創刊した「月刊北國アクタス」は、
    地元の政治、経済、社会、文化など各分野の話題を掘り下げた特集記事を目玉に、
    漫画、エッセー、暮らしに役立つタウン情報などを満載した総合月刊誌です。

     

  • フットサル大会「clubism杯」に協賛しています。

    o0768099013666827329

    6月26日(日)に開催される、クラビズムさんのフットサル大会に

    SU-BEEとして協賛しています。

    試合のあとは、さぶろうべいやボタニカルデッキで

    おいしい食事を召し上がれ!

    打ち上げも大歓迎!

    お待ちしております。

     

    futsal09

     

    ※お写真は、クラビズムさんのHPからお借りいたしました。

  • SU-BEE(サビー) Webページをリニューアルしました。

    SU-BEE(サビー) オフィシャルWebページをリニューアル

     

    わたしたち株式会社サビーは北陸、石川県にあるプロデュース会社です。

     

    このたび、このNews&Topicsのページをあたらしく開設しました。

    サビーがプロデュースしたお店やイベントの情報。

    直営ストアである

    足羽山デッキ(福井県福井市)

    ボタニカルデッキ(石川県野々市市)

    味処さぶろうべい(金沢市) (かほく市) の

    イベントや新メニューなどストア情報、求人リクルート情報など、

    日々のうごきを発信していきます。

     

    またリクルートページにはスタッフインタビューなど

    株式会社サビーで“はたらくひとの想い”も紹介しています。

    共感していただいた方は、このリクルートページからのご応募も可能です。

    是非、ごらんください。

    ―――――――――――――――――――――――

    News&Topics http://su-bee.jp/news

    リクルートページ http://su-bee.jp/recruit

    ―――――――――――――――――――――――

    recruit00

×